英語の「控えめなお願い」をディズニー映画から学ぶ。

誰か手伝ってくれたらいいんだけど。

Although, I could clearly use some help.

2分の1の魔法

 

今回は、ディズニー映画「2分の1の魔法」から、

控えめお願いを表すワンフレーズ I could use… 

を見ていきます。

 

1.お願いを表すフレーズは多数!

 

  • Can you ( please ) / Could you ( please ) ... ~していただけますか?
  • Can I / Could I… ~してもいいですか?
  • I would like to… ~したいのですが。
  • If you don’t mind, … もしよろしければ、(~してもいいですか?/ ~したいのですが。)

 

私が今思い出せるだけのお願いを表すフレーズを列挙してみました。

同じようなことを言うのにバリエーションが沢山あり、それぞれ微妙にニュアンスが違います。

また、必ずしも疑問文ではないことがわかりますね。

 

日本語でもそうですが、誰かに何かをお願いする時は

 

  • 疑問文で「~してもいいですか?」と直接頼むパターン
  • 平叙文で「~だとありがたいのですが。」と遠まわしに頼むパターン

 

この2パターンがありますね。

自然と私たちもその場の状況で使い分けていると思います。

今回のワンフレーズでは後者、遠まわしで自分の気持ちを伝えて依頼を申し出るパターンに当てはまります。

 

今回のワンフレーズは、アメリカでよく使わわれる表現みたいです。

アメリカ英語を学んでいる方は、一緒に学んでいきましょう!

 

2.I could use 名詞 できれば~したい。

 

今回のワンフレーズでは、少しアレンジされていますが基本形は、

I could use 名詞. であることを押さえましょう!

 

できれば誰かの力を借りたい。

I could use some help.

 

helpは動詞でもありますがここでは名詞ですので注意しましょう。

 

could が持つ意味

 

ここでcouldが使われていることがポイントです。

Can I…? / Can you…? よりも丁寧な言い方になるのが Could you…? / Could I…? と言われています。

このことから、could はより丁寧、控えめのニュアンスであることがわかりますね。

 

それを今回のフレーズに当てはめて考えてみるとしっくりきます。

「できれば~」という丁重さをcould で表現しているのかもしれませんね。

 

use は直訳禁止×

 

このワンフレーズの動詞はuseです。

今回のワンフレーズをパッと見たときに「ん?」と思った人は、このuseと後ろに続くsome helpが結びつかなかったはず。

私もこの作品を見ているとき、「助けを使う?どういうこと?」となりました。

つまり、直訳禁止

このuseは、一般的に使われる「モノなどを使う」という意味のuseではないことがポイント。

 

そのまま覚える!

 

直訳禁止ということがわかったところで、例文そのまま覚えてしまいましょう。

今回のワンフレーズは、特に覚えやすくいい例です。

 

できれば誰かの力を借りたいんだけど。

Although, I could clearly use some help.

 

元々作品の中で使われたとclearlyは副詞ですのであってもなくてもOK。

Althoughは「~なんだけど、」という意味ですので更に控えめに言っていることがわかりますね。

I could use… のフレーズと相性が良いAlthoughも覚えておくと便利ですね。



3.例文

 

今回のワンフレーズをベースに、実践で使えそうな表現を作ってみます。

 

もし忙しくなければ、手伝ってくれるとありがたいんだけど…。

Although, I could use some help if you’re not busy.

 

手伝ってほしいと直接的に言いづらい場合に使えそうですね。

ifを使うとより丁寧に聞こえますね。

 

砂糖とミルクがあれば嬉しいです。

I could use sugar and milk. 

 

ブラックコーヒーが飲めない!っていう人

「コーヒーいる?」と聞かれた時にドキッとしませんか?

「あーブラックは飲めないんだよなぁ。」なんて時に使えそう!笑

 

水1杯頂ければありがたいです。

I could use a cup of water.

 

誰かの家にお邪魔して、喉が渇いたという時に使えそう。

 

紙が余分であれば、一枚頂けると助かります。

if you have extra paper, I could use one sheet of that paper.

 

紙を必要としているときに隣の人が余分な紙を持っていた。という時に使えそう。

 

考えたら沢山フレーズが出てきそうですね。

 

4.あとがき

 

意味を知らないと理解できないワンフレーズを紹介しました。

また、このような丁寧な言い方は日本人の私にとってありがたい表現です。

Can you…? ばかり使っていたので、これからはI could use… を積極的に使って自然と言えるようになっていきたいです。

 


 

フレーズに使われている単語は#タグとして検索でき、他のフレーズでどのように使われているかを検索することができます。また、作品別で検索もできます。

 

例)couldが使われている他のフレーズを探したい場合

#couldをクリック!

 

例)2分の1の魔法の他のフレーズを探したい場合

#2分の1の魔法をクリック!