~は今まで見たことがない。は英語で何て言う?「褒める英語」を学ぶ。

こんな素晴らしいファストフード精神は見たことがないよ、スポンジ・ボブ。

That was the finest fast-foodsmanship I’ve ever seen, Mr.Squarepants.

スポンジ・ボブ TVアニメシリーズ

 

今回は、アメリカの人気キッズアニメ「スポンジ・ボブ」から、

「~は今まで見たことがない」 の表現

を見ていきます。

 

1.初めて見た = 今まで見たことがない

 

「あなたみたいな優しい人、今まで見たことがない」

これを英語にすると、、

 

↓↓

 

I’ve never seen a kind person like you.

 

では、こちらを英語にすると、、

「あなたは今まで出会った中で、一番優しい人です。」

 

↓↓

 

You’re the kindest person I’ve ever seen.

 

言い回しは違うとしてもどちらも言いたいことは同じですね!

 

ですが、英会話を本格的に勉強した今、気づいたことがありました。

特に人やモノを褒める意味で使う時「~は今まで見たことがない」という表現よりも、「今まで見た中で一番~だ」の方がよく使われるということです。

 

今回のスポンジ・ボブのアニメで使われたワンフレーズも、正に褒めセリフとして言っています。

スポンジ・ボブのバイト先カーニバーガーの店長であるカーニさんが、スポンジ・ボブのハンバーガーを作る姿を見て放たれた一言でした。

 

なぜ、前者に比べ後者の方がよく使われるのでしょうか?

あくまでも筆者の推測の話ではありますが、これについて考えてみたことがあったのでシェアしたいと思います。

 

恐らく英語圏の文化が影響しているのだと思っています。

英会話をやっている人ならわかるかもしれませんが、英語圏の人は大したことでもないことを褒めてくれます笑

たしかに、後者の方がより気持ちが伝わる感じがしませんか?

私の場合はどうしても日本語から考えると「こんなの初めて見た!」と言いそうになりますが、英語を話すときは「これは今まで見た中で一番~です!」と変換するようにしています。

 

そんなこともあるんだ~。と頭に入れながら、詳しく文法を見ていきましょう!

2.ポイントは 「最上級+I’ve ever seen

 

褒め言葉には「最上級」がベスト!

 

今回のワンフレーズでは、店長のカーニさんがスポンジ・ボブの働きぶりを最大限に褒めているシーンで使われました。

このように最大限に褒めたい場合は、「最上級」が使われることが多いです。

 

こんな素晴らしいファストフード精神は見たことがないよ、スポンジ・ボブ。

That was the finest fast-foodsmanship I’ve ever seen, Mr.Squarepants.

 

finest 原形は形容詞 fineですね。

fine は「良い」「素晴らしい」という意味が既に含まっていますが、finest 最上級にすることで原形の意味をより持ちあげます。

 

ここでは、fast-foodsmanship という聞いたことのない名詞が並んでいますがこれは単純に「ファストフード精神」が当てはまるかなと思い、このような訳にしました。

「スポーツマンシップ」という言葉もあるように「○○精神」という感じでカーニさんは言いたかったんだと思います。

 

主語のThat は、スポンジ・ボブの働きぶりを指していますね。

Mr.Squarepantsは、スポンジ・ボブのことを指しています。Squarepantsはスポンジボブのラストネーム(と思っています)。

 

セットで覚える I’ve ever seen

 

今回のフレーズのキモでもある部分の I’ve ever seen ( = I have ever seen)

これを付け足すことで、「今まで見た中で~。」という意味を付け加えることができます。

過去完了形なので、「一点の過去」ではなく「過去から今までずっと」という時間を表現していますね。

海外ドラマでは、最上級とセットで非常によく使われているのを耳にします。

 

今まで見た映画の中で一番面白い。(=こんな面白い映画初めて見た。)

This is the most interesting movie I’ve ever seen.

 

あの芸人さん、今まで見た中で一番面白い!(=あんな面白い現任さん初めて見た。)

The comedian is the funniest person I’ve ever seen!

 

このように文末に I’ve ever seenを付けるだけです。

 

MEMO

同じ意味で、I’ve ever met 「今まで出会った中で~。」も出てきます。

see(見る) がmeet (出会う)に変わるだけなので文によってはどちらでもOK!という場合が多いので、こちらも併せて覚えておくと便利です。

ex) You’re the kindest person I’ve ever met. 

= You’re the kindest person I’ve ever seen. 

3.あとがき

 

もし、海外ドラマで I’ve ever seenI’ve ever met がちらっと聞こえてきたら動画を停止して字幕を見てみてください。

今回紹介した例文以外にも、ネイティブの英語を勉強できますので是非活用してみてください。

 


 

フレーズに使われている単語は#タグとして検索でき、他のフレーズでどのように使われているかを検索することができます。また、作品別で検索もできます。

 

例)haveが使われている他のフレーズを探したい場合

#haveをクリック!

 

例)スポンジ・ボブ の他のフレーズを探したい場合

#スポンジ・ボブをクリック!