used to…(かつては~していた)の否定文・疑問文

1. 肯定文

 

used to 動詞の原形 で「かつては~していた(が、今はしていない)」となります。

 

私はダンスサークルに入っていました。

I used to join in a dance circle.

 

肯定文で気を付けることと言えば、to の後ろは動詞の原形にすることくらいです。

不定詞を理解している人なら、そんなに難しくないですね。

 

2. 否定文

 

実は、人によって否定文が異なるのがややこしいところ。

辞書や文法書も、モノによって書いていることが違ったりします笑

ですが、一般的な形を覚えていればOKだと思っています。

一般的な1つのパターンだけは覚えておきましょう。

 

didn’t use to

 

これが一番ノーマルの形です。

これだけは覚えましょう!

 

昔は野菜をあまり食べなかった。

I didn’t use to eat much vegetable.

 

以前は勉強が好きではありませんでした。

I didn’t use to like studying.

 

used はuse の過去形と捉える形が一般的。

ですので否定にする場合はdidn’t use to と、useは原形になるのが普通ですが、

人によっては、didn’t used to… のようにusedを助動詞と捉え、used のまま使う人もいます。

文法書にも、didin’t used to… は間違いだ!と書いてあるものもありますが、実際にこの形を使っているネイティブもいるため、完全な間違いとは言えないようです。

ライティングなどでは、didn’t use to… の形で書いた方が良いとのことでした。

 

第二言語として学んでいる人なら didn’t use to… で覚えてしまいましょう。

 

never used to

 

前は全く運動しなかった。

I never used to exercise but I do.

 

以前は一切健康に気を使っていなかった。

I never used to take care of my health.

 

neverを使うことによって、「一切~しなかった」「全く~しなかった」と否定の強調をすることができます。

 

また、これも人によって分かれるのがneverの位置。

I used to never 動詞 の語順を使う人もいます。

never used to の語順は、didn’t use to と否定の語を入れる場所が同じなので、never used to… で覚えてしまいましょう。

 

▼neverについての関連記事

否定文での”ever”を映画「アラジン」から学ぶ。

 

3. 疑問文

 

肯定文と同様に、Did __ use to… ? とuseにするのが普通です。

Did __ used to…? と言う人もいますが、useの方で覚えましょう。

 

昔はたくさんお酒を飲んでいたのですか?

Did you use to drink a lot of alcohol?

 

彼女と以前一緒に仕事をしていたのですか?

Did you use to work with her?

4. あとがき

 

否定文は何が正解か迷う文法事項の1つです。

個人的には、不定詞のtoが付くものが「ん?正解なんだっけ?」となります。

物によってはnotの付ける位置を間違えると、文法エラーというよりは全く違う意味になってしまうので、

否定文、侮れません!笑

 

今後も間違いやすい文法事項も随時更新していきます。