イギリス英語のリスニングに最適なイギリス映画・イギリスドラマを紹介!

英語を勉強している人なら必ずと言っていい程ぶつかる壁

 

せっかく英語を聞きとれるようになってきたのに、アクセントが変わると全く聞こえない!

 

特に、イギリス系のアクセント(イギリス、オーストラリア、ニュージーランド)の聞き取りに苦労している人も多いのではないでしょうか?

イギリス国内でも様々なアクセントがあるので、本当に苦労しますよね。

 

そこで今回は、

イギリス系のアクセントを持つ俳優さんが出演する映画やドラマを紹介します!

 

チャーリーとチョコレート工場


英語の難易度 ★☆☆

 

チャーリーとチョコレート工場といえば、アメリカの俳優 ジョニー・デップ!と想像しますが

実は登場人物のほとんどがイギリスの俳優さんたちです。

※制作国はアメリカでも出演している俳優さんはイギリス出身の方メインという映画も多々あります。

実際に、主人公の少年チャーリー一家と、チョコレート工場に招待された子供たちはイギリス出身です。

 

本作はキッズ向けで、子供の頃に日本語吹替でしか見たことがない!という方もいらっしゃるかもしれません。

アクセントは非常に聞き取りずらかったのですが、英語の文法や語彙という点では比較的易しいものでした。

 

今は様々な動画配信サービスで配信されているので、オリジナルの英語で聞いてみてはいかがでしょうか?

 

▼関連記事

板チョコは英語で何て言う?チャーリーとチョコレート工場で使われた単語を一挙紹介!

 

プーと大人になった僕


英語の難易度 ★☆☆

 

ディズニー映画では珍しい、イギリス俳優さんメインの実写映画です。

私自身がディズニー好き・プーさん好きということもあって、何度も見返した作品です。

舞台はロンドンです。

大人になったクリストファー・ロビンを演じている俳優さんがスコットランド出身で、おそらくスコットランドのアクセントを持っています。

スコットランドというと、皆さんがイメージする一般的な「イギリス英語」とはまた違ったアクセントで、難易度は高め。

ですが、チャーリーと同様にキッズでも楽しめる作品でもあるので、英語自体の難易度は易しめです。

 

ナルニア国物語シリーズ


英語の難易度 ★☆☆

 

日本でも有名なシリーズで一度は見たことはある人も多いはず!

こちらもイギリスの俳優さんメインの作品です。

内容が頭に入っている人は、日本語字幕を外してみてもいいかもしれません。

こちらもキッズ向けでもあることから、英語自体の難易度は易しめです。

 

英国王のスピーチ


英語の難易度 ★★☆

 

世界的にも評価が高かったこちらの映画。

吃音を克服しようとする英国王子と、オーストラリアの言語聴覚士との物語です。

俳優さんは、イギリスとオーストラリア出身の方たちがメインです。

ストーリーは満点の面白さなのですが、英語を勉強している身としては、俳優さんたちのアクセントがそれぞれ違うところも見ていて楽しかったです。

アクセント強めの人は本当に何を言っているかわからなかった!という印象でした笑

 

BLACK MIRROR

 

英語の難易度 ★★☆

 

イギリスの人気TVシリーズです。Netflixで配信されています。

イギリス人の友達からおススメしてもらって見た作品でした。

1話完結型で、キャスティングが毎回変わります。

1つの作品にアメリカ英語を話す俳優、イギリス英語を話す俳優さんが一緒に出演しているエピソードも多いです。

 

1話完結型ですので、シリーズとしてのストーリー展開がないのですが

この作品を一言で表すと、Creepy!(不気味!)

エピソードによっては非常に奇妙で、変な気持ちになる新感覚の作品でした。

苦手な人は見ない方が良いかもしれません。

ですが、変な作品大好き!という方は是非、見てみてください!

 

BEHIND HER EYES

 

英語の難易度 ★★☆

 

Netflixオリジナルのイギリスドラマ(全6話)です。

こちらもイギリス人の友達からおススメされて見たものです。

 

この作品も変な感じが1話からずーっと続いて、最後はどんでん返し!

BLACK MIRROR とはまた違う奇妙さがあり、ミステリー好きの方におすすめです。

 

ロンドン出身のイギリス人の友達によると、各キャラクターが異なるアクセントを持っているそうで、

中にはスコットランド出身の俳優さんもいて、特に彼の英語は聞き取りづらかったのが印象的でした。

 

同じイギリス人同士でも、スコットランドの方のアクセントは特に聞き取りづらいようで、

ネイティブであっても英語字幕を付けないと見れない!とのことでした。

一口に「イギリス英語」といっても、いろんなアクセントがあるんだなぁ。面白い!と感じた作品でもありました。

Netflixでは英語字幕も付けることができるので、皆さんも是非見てみてください。

 

Sherlock

 

英語の難易度 ★★★

 

シャーロック・ホームズは小説が有名ですね!イギリスでドラマ化もされており、こちらも人気シリーズです。

これまで紹介した中では、リスニングも英語の難易度も一番難しい作品で完全に上級者向けの作品です。

「数少ないイギリスの作品だ!」と思い、リスニング力を鍛えるために見始めたのですが、

 

英語も難しいし、アクセントもききとりずらいし、シャーロックは超早口で全然何言っている分からない!

 

という感じで、当時は勉強として使うのは諦めることとし、普通に日本語字幕で楽しみました笑

ただ、数時間でも聴き続けているとイギリス英語のリズムや音に不思議と慣れてくるものです。

聞き取ろうとするのではなく、日本語字幕を付けて英語の音に注目してみるといいかもしれません。

 

あとがき

 

英語を勉強して間もない頃に、イギリス英語を聞いてみたくてイギリスの作品を見よう!と思ったのですが、

「イギリスの作品で有名なものと言えば、ハリーポッター!あとは、、何?笑」

と感じたのがキッカケで、この記事を書いてみました。

 

海外作品で有名なものはほとんどアメリカの作品ばかりで

イギリスの作品がリリースされたらなるべくチェックするようにしています。

 

今後もおススメできるイギリスの作品があったら、随時更新していきますのでお楽しみに!