思ったよりも~。は英語で何て言う?日常会話必須の表現を学ぼう!

思ったよりも大変だな。次の機械だ!

Wow! Harder than I thought. Next machine!

ミニオンズ

 

今回は、映画ミニオンズから選びました!

ボス候補探しの旅で出会った女に、地下室に入れられてしまったミニオンたち。

そこにいた女の仲間に、機械を使って体罰を受けてしまうミニオン達だったが、ミニオンの体の性質で、まんまとすり抜けてしまいます。

「これが効果がないなら、次はこの機械だ!」と体罰を繰り返そうとする男が放った一言です。

 

日常生活でも頻繁に使う、「思ったよりも~。」のフレーズです!

Harderの部分を変えてしまえば、たくさん例文が作れそうですね!

 

1.ボキャブラリー

 

harder hard の比較級 

hard = 難しい、大変、硬い

thought think の過去形

think = 思う

next 次の
machine マシーン

2.difficult よりもhard がよく使われる!

 

difficulthard は、どちらも「難しい」「大変だ」というような意味を持ち、どちらを使っても基本的には同じような意味になります。

ですが、圧倒的に耳にするのは hard の方です。

ネイティブ目線ですと、hardの方がよりカジュアルな表現なため必然的にhardをよく使うそうです。

difficultを使う人にあまり出会わないなぁ。と気づいてから私もhardを使うようになりました。

difficultに置き換える場合は、

Wow! More difficult than I thought.

difficult で比較級thanを使う場合は、「more + difficultの原形」 で言い換えることができます。

 

3.比較級 than I thought の言い換え

 

思ったよりも~だ。というフレーズはよ~く私たちも使えるので、harderの部分を言い換えた例文を作ってみました。

思ったより簡単じゃん!

Wow! Easier than I thought!

思ったより寒い。

Wow… Colder than I thought.

思ったよりかわいい♡

Wow! Cuter than I thought♡

思ったより大きい!

Wow! Bigger than I thought!

思ったより硬い。

Wow! Harder than I thought.

※今回紹介したフレーズでは「難しい」という意味で使われていますが、hard は「硬い」という意味もありますので、全く同じフレーズで違う意味にもなります。


 

今回は映画「ミニオンズ」からワンフレーズを紹介しました!

フレーズに使われている単語は、#タグとしても検索できます。

 

例)than が使われている例文を探したい場合

#than をクリック!