「行動に移す」は英語で何て言う?2つのイディオムを学ぼう!

 「行動に移す」を表す2つの言い方

 

  1. take action
  2. spring into action

 

名詞 action を使った表現です。

前者のtake actionの方が覚えやすいのですが、海外ドラマでは後者の表現も使われているところを目にしました。

アメリカの大人気Sitcom Modern Family で使われたフレーズがこちら。

 

ちゃんと行動に移したじゃない。

You sprung right into action.

Modern Family Season1 ep.19

 

このsprung は動詞 springの過去形になります。

springというと、名詞の「春」を真っ先に思いつきましたが、「跳ねる」という動詞でもあることがわかりました。

 

この動詞 springは、

  • ぴょんぴょん飛び跳ねる
  • 跳びつく(=すぐ行動に移す)

この大きく2つの意味があることを押さえておきたいです。

 

少し調べてみると、take actionは英和辞典にも載っているのですが、

spring into actionの方は載っていないものが多く、知らなかった人もいるのではないのでしょうか?

 




あとがき

 

springの動詞としての意味がわからないと、「ん?」となるようなイディオムspring into action でした。

英和辞典に載っているということは、試験ではtake actionの方が出やすいのかもしれませんね。

ですが、ネイティブにとっては英和辞典に載ってる載っていないなんて関係のないことですし、教科書に載っていない英語をバンバン使ってきます。

ですから、初心者さん以外は「これ一度も聞いたことがないな。」と思ったら調べる癖をつけていくことが大事です。

 


 

[ 英語のアウトプットにおススメ! ]

英語の自己学習にスタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)を活用してみましょう!

英語学習を寝る前のルーティンにして、英語を話せる理想の自分に近づこう!