仕事に取り掛かる時間よ。

仕事に取り掛かるわよ。

It is time to get down to business.

ミニオンズ

 

今回は、ミニオンズの映画から♪

ミニオンたちが、新しいボス探しの旅で出会った女悪党スカーレットが、ミニオンたちに言ったセリフです。

 

今回注目するのは、

  • It is time to…
  • get down to…

を中心に見ていきます。

 

1.ボキャブラリー

 

It is time to 動詞の原形 ~する時間
get down to 名詞 ~に取り掛かる
business  仕事

 

2.It is time to 動詞の原形

 

It is time to… の表現は、海外ドラマを見ているとよく出会う表現です。

to 不定詞

 

このtoの正体はというと…to 不定詞です。

後ろに続くものが get down 動詞の原形だからです。

 

to 不定詞と聞くと、混合しやすい動名詞があります。

よく文法書に書かれている2つの違いについて、このように書かれていることが多いです。

to 不定詞は「未来」、動名詞は「今や過去」のイメージ。

 

ではこのto 不定詞の未来のイメージを利用して、今回のフレーズの時制について考えてみたいと思います。

 

「仕事に取り掛かる時間よ。」

と言っているので、

まだ仕事に取り掛かっておらず、これから仕事に取り掛かろうとしている。

ということがわかります。

 

先ほどの話に戻ると、「to 不定詞は未来のイメージ」という話はこのシチュエーションに当てはまっています◎

ですが、いちいち時制をイメージするのはめんどくさいので、

It is time to 動詞の原形」この一連で覚えることをおススメします。

 

言い換えフレーズ

 

to の後ろに動詞の原形を続けることでいくらでも言い換えフレーズを作ることができます。

It is の短縮形It’sが使われることが多いので、短縮系の例文を作ってみました。

寝る時間だよ。

It’s time to go to bed.

仕事に行く時間だ。

It’s time to go to work.

お風呂に入る時間だ。

It’s time to take a shower.

 

3.get down to 名詞

句動詞 get down to

 

get down to は”get”,”down”,”to” の3語から構成されていますが、このget down to1つの動詞であり、「~に取り掛かる」という意味を成します。

句動詞(Phrasal verb)と呼ばれるものです。

動詞句はネイティブの会話でもめちゃくちゃ使われているので、覚えないとネイティブの会話は理解できません。

 

句動詞が何なのかわからない!という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

句動詞とは一体何?動詞との違いや句動詞の構成を解説!

 

to は前置詞

 

先ほどの、It is time to… の to to 不定詞ということを確認しました。

一方で、get down to… のto前置詞です。

ですので、前置詞の後ろは必ず名詞が来ます。

今回のフレーズでは、bussinesが名詞に当たります。

 

もう少し言うと、

get down to ⇒ 動詞+副詞+前置詞

という品詞で構成されていますが、句動詞がまだよくわからない!という方はとりあえず「toが前置詞で後ろに名詞が来る」ことだけ頭に入れておけばOKです。

 

businesswork の違いについて考えてみる

 

  1. It’s time to get down to business.
  2. It’s time to get down to work.

どちらも「仕事に取り掛かる時間だ。」と訳せると思います。

一見同じかな?と思っていたのですが、微妙に違いがありそうです。

business の方では、「仕事」という意味は勿論、「本題」という意味も入っている気がします。

workはタスクをこなす「仕事」のイメージです。

 

今回のミニオンズのシチュエーションを考えても、

「仕事に取り掛かるわよ!」=「本題に取り掛かるわよ!」の意味で使われた気がします。

これからこの違いを気に留めて海外ドラマを見てみたいと思います。

 


 

フレーズに使われている単語は#タグとして検索でき、他のフレーズでどのように使われているかを検索することができます。

 

例)businessが使われている他のフレーズを探したい場合

#businessをクリック!

 

サイトを開設したばかりで、サンプル数は少ないですが、今後たくさんのフレーズが検索できるよう記事を更新していきますので、是非ブックマークをよろしくお願いします♪