誰も見たことがないか。

誰も見たことがないか。

No one’s ever seen him.

グリンチ

クリスマス映画のアニメーション版グリンチから♪

グリンチが小さい女の子に言ったセリフ。

himはサンタのことを指していて、誰もサンタをみたことがない。という意味です。

 

1.ボキャブラリー

 

no one 誰も~ない
ever かつて
seen  seeの過去分詞

 

2.No one 1つで否定の意味

 

「否定」と聞くとnotのイメージが強く、

isn’t, don’t, didn’t これらを使い分けることは容易です。

しかし、no と来ると「…?」となる人や、「notnoの違いって何?」となる人も意外と多いんです。

私がよく聞く間違いとしては、

  • no と言うべき箇所をnotと言ってしまう
  • no one (= nobody) に否定のnotをつけてしまう

これらがあります。

 

まず、no one1つで、「誰も~ない」と~ないまでが意味として含まれます。

日本語でも同じです。

  • 彼を見_。
  • 誰も彼を見___。

前者は、「彼を見た」「彼を見る」「彼を見ない」など、見た系と見てない系どちらも当てはまります。

一方で後者の「誰も」を聞いた瞬間に、「見てない」「見ない」のように、見てない系の意味しか当てはまりません。

つまり日本語でも「誰も~ない」はセットです。

 

誰も彼を見たことがない。

× No one hasn’t seen him.

No one has seen him.

誰もそれに興味がない。

× No one isn’t interested in it.

No one is interested in it.

 

3.no one は単数形

 

これ、試験にも超狙われるやつです。

no oneは単数形ですので、

no one is / was / has のように単数形の動詞が使われることに注意が必要です。

 

There __ no one here.

この空白は、単数のbe動詞である is もしくは was だけです。

理由は、no oneがあるから。

 

TOEICではこのレベルの簡単な問題は出ませんがno oneが単数か否かが分かれば選択肢の語彙が分からなかったとしても解けてしまう問題もあります。

試験に問われるということは、それだけミスも多い文法ということですので必ず覚えておきたい文法です。

 

4.’s の正体

 

今回のフレーズでは、

No one’s ever seen him.

No one’s‘s に注目してみます。

‘s だけを見るとisもしくはhasのどちらかです。

先ほど説明した通り、no oneが単数系であるからですね。

 

ですが、後ろに過去分詞seenがあるのでhasであることがわかります。

ネイティブの英語では、havehas も省略されることが多いので、省略形が出てきたときは何の省略形なのか注目してみるのもいい勉強になります。

 


 

フレーズに使われている単語は#タグとして検索でき、他のフレーズでどのように使われているかを検索することができます。

 

例)No oneが使われている他のフレーズを探したい場合

#no-oneをクリック!

 

サイトを開設したばかりで、サンプル数は少ないですが、今後たくさんのフレーズが検索できるよう記事を更新していきますので、是非ブックマークをよろしくお願いします♪