あと少しでレシピはオレ様のものだ!

あと少しでレシピはオレ様のものだ!

In just a few minutes the formula will be mine!

The SpongeBob Movie: Sponge on the Run

子供の頃からずっと好きなスポンジ・ボブの最新映画から♪

いつもスポンジ・ボブをライバル視するプランクトンが、遂にハンバーガーのレシピの盗みに成功しそうな瞬間に放ったフレーズです。

今回は少し先の未来についてのフレーズです。

日常会話でも、「あと数分で~。」「あと少しで~。」とよく使いますね!

プランクトンのセリフに従って、少し先の未来を表す表現を見てみましょう!

 

1.ボキャブラリー

 

a few minutes 数分
formula レシピ(調理法)
mine わたしのもの

 

2.前置詞inは未来のイメージ

 

「あと少しで」を表すin just a few minutes前置詞inが使われていることに注目してみます。

 

プランクトンがカーニバーガーのレシピを盗み出そうとしている時に放った一言ですので、正確にいうとまだそのレシピが手に入っていない状態です

つまり、レシピを手に入るのは未来のことです。

あとどれぐらいで~する。」のように時間の加減を表す場合は、in が使われます。

 

他にも同じ用途で使われる例文を作ってみました。

 

あと10分でそこに着きます。

I’ll get there in 10 minutes.

 

そのタスクは1日で終わると思います。

I think the task will be done in a day.

 

この場合のinは、未来形 will / be going to と相性がいいことも分かります。

 

前置詞は英語学習者を悩ます文法の一つです。

特に一番最初に習うin,on,at,withなど一見超基本的!と思いがちですが、それぞれいくつもの用法が存在するので、これらを正確に使うことは決して簡単ではありません。

 

また、違う用法で使われるinが使われているフレーズを見つけたら紹介したいと思います。

 


 

フレーズに使われている単語は#タグとして検索でき、他のフレーズでどのように使われているかを検索することができます。

 

例)inが使われている他のフレーズを探したい場合

#inをクリック!