ますます~になる。を英語で言うと?比較級で表現しよう!

「その試験はますます難しくなっていっている」

「彼女はどんどん太っている」

 

「ますます~になる」

このように伝えたい場合、どのように英語で表現できるでしょうか。

これらは、中学英語の比較級で表現することができます。

 

比較級

 

まずは、先ほどの文章を英語にしてみましょう。

 

その試験はますます難しくなっていっている。

The exam is getting harder and harder.

 

彼女はどんどん太っている。

She is getting fatter and fatter.

 

「ますます~になる」を表す比較級の文章を作るためのポイントは2つです。

  1. 動詞 get で変化を表す
  2. 形容詞の比較級+and+比較級

 

ポイント① 変化を表すget

 

get は「~を手に入れる」という意味以外にも、「変化の過程」を表す動詞としても使われています。

変化の過程を表すget は、比較級以外にも使われることが多いです。

例えばこのような文章です。

 

お腹空いてきた。

I’m getting hungry.

⇒「お腹が空く」という過程を表す。

 

怖くなってきた。

I’m getting scared.

⇒「怖くなる」という過程を表す。

 

get が持つ意味をイメージできたでしょうか?

「ますます~になる」という表現でも、この変化を表すget が使われます。

 

ポイント② 比較級 and 比較級

 

ますます難しくなる。

It gets harder and harder.

 

ますます暑くなる。

It gets hotter and hotter.

 

比較級の形容詞は、and を使って繰り返します。

moreを使う比較級の形容詞の場合は、more and more 形容詞 となります。

 

その本は章を追うごとにどんどん面白くなるよ。

This book gets more and more interesting with evey chapter.

 

 

Advanced! 「日に日に~になる」「年々~になる」

 

以上のことをベースに、「日に日に~になる」、「年々~になる」という文章を英語にしてみましょう!

 

あなたの英語、日に日に上手くなっていっているね!

Your english is getting better day by day.

 

環境問題は年々深刻になってきている。

Environmental problems are getting worse year by year.

 

day by day, year by year と続けることで表現できます。

その際にand で形容詞の比較級を繋げる必要はありません。

 

 

あとがき

 

比較級が何なのかを知って入れば簡単に使いこなすことができます。

日常会話でも使える表現ですので覚えておくと便利です。